Apple macOS

自動開始を無効にする MacBook Pro 2016/2017蓋の開口部(蓋)

Apple 新しいモデルにいくつかの興味深い機能をもたらしました MacBook Pro リリースされた 2016 si 2017。 これらはモデルです MacBook Pro (15インチ、2016年)MacBook Pro (13インチ、2016年)MacBook Pro (15インチ、2017年) si MacBook Pro (13インチ、2017年)。 これらのモデルはすべて タッチバー 指で触れるだけで素早く解錠できる指紋センサーなどがあります。 タッチID.

タッチバーの他に、 Apple 他の新機能をもたらしました。 これらのXNUMXつはの機能です 車のブーツ から蓋を開けると MacBook Pro. スロットル開け時の自動スイッチオン。 同じことが起こります MacBook または MacBook Pro 蓋を開けて電源コードに接続した状態で電源を切ります。 ラップトップはすぐにオンになります。
これは持っている人にとって新しいことではありません iPhone。 完全に閉じると iPhone または iPad (電源オフ)充電器に接続すると起動します。
残念ながら Apple カバーを開いたときに設定からauromatの起動を無効にすることはできませんが、幸いなことに、ターミナルからのコマンドでこの問題を解決できます。

蓋を開けたときに自動起動を無効にする/ MacBook Pro 2016& MacBook Pro 2017

1. ターミナルユーティリティを開く。 /アプリケーション/ユーティリティ/またはさらに簡単に、「ターミナル」と入力するスポットライト検索を使用します。

2.自動起動を無効にするには MacBook Pro 蓋を開けると、ターミナルで次のコマンドラインを実行します。

sudo nvram AutoBoot=%00


このコマンドが実行されると、 MacBook Pro からのみ作られます "電源スイッチ /タッチID、タッチバーの右側に。
Pe MacBook Pro (15インチ、2017)、カバーを開くと、バッテリーの充電レベルが画面に表示され、その後、ラップトップは閉じたままになります。

コマンドラインを入力したら、Enterキーを押してユーザーのパスワードを入力します。 Enterキーをもう一度押してコマンドラインを実行します。

の自動オープンを再度有効にするには MacBook Pro カバーを開くか、電源コードを接続するときは、次のコマンドを実行します。

sudo nvram AutoBoot=%03


このコマンドはモデルにのみ有効であることに注意してください MacBook Pro 2016と MacBook Pro 2017.影響はありません MacBook Air または他のモデルで MacBook 12-inch。

自動開始を無効にする MacBook Pro 2016/2017蓋の開口部(蓋)

著者について

ステルス

私は自分の経験をコンピュータ、携帯電話やオペレーティングシステムと共有し、ウェブプロジェクトを開発し、最も有用なチュートリアルとヒントを提供することを嬉しく思います。
私は「遊ぶ」のが好きです iPhone, MacBook Pro, iPad、AirPortExtremeおよびオペレーティングシステム macOS、iOS、Android および Windows.

コメント

コメントを追加