macOS タスクアクティビティ 微調整

それは何ですか WindowServerとそれがCPUとRAMリソースを大量に消費する理由 macOS

プロセス名 "WindowSアーバー「私たちに考えさせてくれるだろう」Windows サーバー「しかし、彼はそれとは何の関係もありません。 Windows マイクロソフトによる。

プロセスとは何ですか? Windowsサーバーオン macOS (Activity Monitor)

多くの人が試用版 WindowServerは、プロセッサ(CPU)とRAMから多くのリソースを消費することがあります、自動的に ランニングの難しさ macOS pe Mac、Mac または MacBook.
プロセスリソース消費率 WindowServerは、アクセス時にすべてのユーザーがリアルタイムで利用できます Activity Monitor.

明らかに、プロセス WindowSアーバー 時には多くのRAMとCPUリソースを消費し始め、自動的に システム性能を低下させる。 アプリケーションが渋滞を始めると、ウィンドウが開きにくくなり、スクリーンセーバーが動き始めてシステム設定へのアクセスが遅れる。

プロセス WindowServerはオペレーティングシステムに属しています macOS (システムプロセス)すべてを扱います 視覚的側面 から デスクトップ, ドックバー si メニューバー。 このプロセスは、視覚的側面(ユーザーが見るもの)とハードウェア面の間の管理を行います。 全て フォルダ si ファイル 誰がいるの? デスクトップ, 透明性の影響ドック si メニューバー によって管理されています WindowServer。
このプロセスは、オペレーティングシステムの起動直後に起動され、それがないと、から何にもアクセスできません。 Mac. だから閉めちゃダメだよ Activity Monitor、許可されている場合でも。 プロセスが終了すると、 WindowServer、直接「ログイン画面」に移動します。

どうすればそれができますか WindowS多くのメモリとCPUを消費しないように

プロセス WindowServerは通常、短時間で大量のリソースを必要とし、その後すべてが正常に戻ります。 ただし、これらの期間を発生させたくない場合は、次のことを考慮してください。

1. デスクトップ上のフォルダとファイルの数をできるだけ減らすようにしてください.
たとえば、デスクトップに50個のファイルと5個のフォルダがある場合、それらをすべてXNUMXつのフォルダにまとめてみてください。 したがって、プロセスを通じて WindowServerは、55ではなく単一の視覚要素を渡します。

2. 使用しないFinderウィンドウを閉じる または複数のタブを持つ単一の開いたウィンドウを使用します。

3. の透明効果を無効にする macOS.
これらの視覚効果を無効にすると、誰のパフォーマンスも向上します Mac。 これを行うには:「システム環境設定」→「アクセシビリティ」→「ディスプレイ」→「透明性を低下させる"

また、 ドック, メニューバー, ファインダー si ランチパッド.

4. ミッションコントロールで自動再配置を無効にする.
システム環境設定「ザ」ミッションコントロール「そしてオプションのチェックを外す」最新の使用に基づいてスペースを自動的に再配置する"

5. あなたが使用しないアプリを閉じる.
の消費量が WindowServerは、アプリケーションに存在するグラフィック効果の影響も受けます。

これらの変更をすべて行った後、オペレーティングシステムを再起動します。
間違いなくサービス WindowServerは以前ほど多くのRAMとCPUを消費しません。

それは何ですか WindowServerとそれがCPUとRAMリソースを大量に消費する理由 macOS

著者について

ステルス

私は自分の経験をコンピュータ、携帯電話やオペレーティングシステムと共有し、ウェブプロジェクトを開発し、最も有用なチュートリアルとヒントを提供することを嬉しく思います。
私は「遊ぶ」のが好きです iPhone, MacBook Pro, iPad、AirPortExtremeおよびオペレーティングシステム macOS、iOS、Android および Windows.

コメント

3のコメント

  • これはうまくいきませんでした、私はすべてを試しました。 現在、パフォーマンスを回復できるかどうかを確認するために、オペレーティングシステムの出荷時の状態にリセットする準備をしています。

  • 日付がありません。 これは初心者の間違いです。 記事を読む前に記事の関連性をすぐに判断できるように、常に日付を太字ではっきりと表示する必要があります。

    それ以外は説明ありがとうございます。